リターナブルびんポータルサイト



1.8Lびんの現状と課題 「一升びんガイドブック〜環境に優しいリユース容器〜」

「一升びん(1.8Lびん)ガイドブック」について

 一升びん(以下1.8Lびん)は、100年以上前から使われている日本独自の規格型ボトルです。共用のリユースびんとして、日本酒をはじめ、醤油や食酢、ソース類、本格焼酎、みりん、果実酒などに用いられています。

 1.8Lびんは、酒販店や自治体により回収された後、びん商を通じて酒造メーカーなどへ供給され、再び中身を充填して商品として販売されています。しかし、消費者のライフスタイルの変化や、流通構造の変化(酒販店の減少、スーパーマーケットやコンビニエンスストアでの酒類販売など)により、1.8Lびんの出荷量は減少し、回収率も年々低下してきています。

 びんリユースシステムの要であるびん商の取り扱いの大半が1.8Lびんであることから、リユースびん全体の回収システムを維持するためにも、1.8Lびんの回収率の向上が重要です。

 本ガイドブックは、こうした1.8Lびんの現状について情報を提供するため、日本酒造組合中央会が作成したものです。1.8Lびんの歴史や回収システム、リユースの現状と課題について、さまざまな独自調査の結果を交えながら分かりやすくご紹介しています。

 酒造メーカーおよび自治体をはじめとするご関係の皆様には、ぜひ本ガイドブックをご活用いただき、1.8Lびんの回収率向上とびんリユースシステム維持のため、ご協力くださいますようお願いいたします。


ガイドブックのダウンロード

以下よりPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。
※印刷用ファイル(高画質版)はダウンロードに時間がかかる場合がございます。

表題 WEB用
(軽量)
印刷用
(高画質)
『一升びんガイドブック〜環境に優しいリユース容器〜』 (全ページ) 11.0MB 83.3MB
表紙 / はじめに / 目次 2.1MB 3.9MB
第1章 1.8Lびんの現状 3.2MB 9.7MB

1. 100年以上の歴史を持つ1.8Lびん

量り売りと徳利の時代 / 1.8Lびんの登場 / 王冠の変遷 /
「丸正びん」として普及

4.8MB

2. 1.8Lびんの特性

びんの規格はJISに定められている / ビールびんとの違い /
容器包装リサイクル法では「自主回収の認定」を受けている

3.2MB

3. 出荷量と回収率の推移

日本酒と1.8Lびんの出荷量減少 / 1.8Lびんは今も回収びんが主体 /
自主回収認定の維持が課題

1.2MB

4. 空きびんの地域別需要量と発生量

回収びんの流れ / 地域ごとの特色 / ほか

2.4MB

5. 1.8Lびんについての「常識」の変化

「1.8Lびんは酒屋に返す」という考えが通用しなくなっている / ほか

1.1MB
第2章 1.8Lびんの回収と再使用の仕組み 4.5MB 14.0MB

1. 1.8Lびんの回収ルート

酒販店経由の回収 / 自治体回収・集団回収

2.5MB

2. 空きびんの回収を担うびん商

びん商の歴史 / びん商の仕事

2.5MB

3. 空きびんの洗浄(洗びん)

洗びんの工程 / 洗びんの検査 / 洗びんの問題点 / ほか

5.4MB

4. 1.8Lびんの循環を支えるP箱

P箱の歴史 / P箱の役割 / P箱の流通システム / P箱不足問題 / ほか

2.5MB

5. 酒造メーカーでの回収びん使用の実態

容器別の出荷量割合は紙パックが多い / ほか

2.1MB
第3章 自治体回収の実態と工夫 4.8MB 21.9MB

1. 自治体による分別回収の実態

「酒屋に返す」から「自治体の回収に出す」へ / びんの値段 / ほか

2.7MB

2. 自治体回収のタイプと工夫

仙台市 / 八王子市 / 勝浦市 / 東京23区 / 京都市

19.8MB

3. 質の良い1.8Lびんを回収するための工夫

第4章 1.8Lびんの環境配慮と今後の課題 3.7MB 13.4MB

1. 回収びんの品質について

問題となるケース(キズ跡、欠け、口サビ、糊跡、油性マジックなど)

9.0MB

2. 酒造メーカーに求められる「環境配慮」

茶・緑以外のびんはできるだけ使わない / P箱での出荷 /
洗びん・再使用に配慮したラベルの使用について

3.1MB

3. 循環型社会のインフラとしての1.8Lびん

海外のシステムと比較 / CO2削減効果 / 1.8Lびんシステムの重要性

1.3MB

4. これからの課題

回収ルートの多様化(自治体ルートの重要性) / 酒造メーカーの意識改革 /
消費者への啓発 / 関係主体の連携

1.3MB
裏表紙 0.3MB 0.6MB

*2018年7月、一部内容の訂正とファイルの差替を行いました(対象: 第1章-4、第2章-3・4、第4章-2)
  一升びんガイドブックのお詫びと訂正について

本ガイドブックについてのお問い合わせ先: 日本酒造組合中央会(担当:業務第1部)
TEL: 03-3501-0101
株式会社ダイナックス都市環境研究所
TEL: 03-3580-8221
MAIL: chousa02@dynax-eco.com